ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援コンサルタント 笹野健

三重県津市生まれ。現在は白金台在住。

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。10年間で述べ「3,000人」以上の女性の相談に乗り、解決してきました。

ほぼ毎日、女性起業家向けのアメブロでのブログ集客や起業のサポート、働く女性の仕事の悩みの相談、ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援の個別コンサルをやっています。

記事一覧(47)

ネットショップ(通販)のコンサル受けたい方へ

■料金54,000円(税込)/2時間・振込手数料は、お客様負担でお願いします。・地域によっては、別途、交通費・宿泊費をご請求させて頂きます。・お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。■特典あなたから聞いた話を箇条書きにし、話の要点を分かりやすくまとめた説明図入りのヒアリングシートを、その場でプレゼントします。■お支払い方法銀行振込・カード決済をお選び頂けます。■お申し込み方法→申込みフォームはこちら■内容・ネットショップを立ち上げたい・ネット通販をやりたいが、やり方がよく分からない・ネットショップ(通販)をやっているが、売上がなかなか上がらない・どこがどう間違っているのか自分ではよく分からない・ネットショップ(通販)で成功したいその他、あなたが悩んでいること、聞きたいことなら何でも答えます。私の前職は、ネット通販会社の社員です。受注のメールから、梱包、発送、デザイン管理まで、全てやりました。独立後は法人を中心に、ネット通販のコンサルをやっていました。ぱっと見でどこが良くないのか。どこをどう変えたら、お客さんからの印象が、どう変わるのか。売っている商材のニーズが、どのくらいあるのか。私が見れば、すぐに分かります。それに加えて、これからネットショップ(通販)を始めたい、そんな人も対象にします。売りたい商材は、どのくらい売れそうか。どのサイトを使えば良いのか。情報発信はどうすれば良いのか。ネットショップ(通販)に関する、ありとあらゆることをアドバイスします。対面を基本(二時間)としますが、メールコンサル(一ヶ月間)でも大丈夫です。どちらも料金は同じです。興味のある方は、良かったらどうぞ。→申込みフォームはこちら

苦手なブログを頑張るより、得意な本業に集中しよう

苦手なブログを頑張るより、得意な本業に集中した方が、売上は伸びます。個別コンサルの際、ブログを書くのは好きですか?と必ず質問するのですが。半分くらいの人は、「苦手です」と答えます。それならブログをやめて、本業に集中しましょうと、私は言います。苦手なことは、いくら頑張っても、上達しないし楽しくありません。楽しくないことは続きません。ブログという書き物は、そういう書き手の気持ちが「ダイレクト」に読み手に伝わります。だから、やめた方が良い。そういう冷静な判断です。それと大事なのが、本業がしっかりしていないのに、ブログばっかり頑張っても仕方ないということです。本業がレベル0なのに、ブログのレベルを上げても、0×10=0です。本業のレベルを上げれば、ブログを頑張らなくても、10×2=20というように、儲けは大きくなります。私は、いつも言います。ブログなんてやらなくて良いです。あなたには、あなたにしか出来ない、大切な仕事があります。それをもっときちんとやってください。それが一番、あなたのお客さんが喜ぶことです。ブログなんて、その後で充分です。ブログにかける労力を今までの10分の1以下にすると、売れるようになった人が続出しました。というより、ブログにかける労力を減らさないと、本業では儲かりません。この事実に、早く気付いたもの勝ちです。→個別コンサルの詳細

起業に失敗しないお金の使い方

「起業に失敗しないお金の使い方を教えてください」と、個別コンサルで相談されました。大原則として、いきなり「大金」を使わないことです。今は本当に便利で恵まれた時代です。ほとんどのツールが、無料で使えます。それを徹底的に使い倒せば、お金はほとんどかかりません。私が起業した当時(約10年前)は、まだそんな状況ではありませんでした。家から自転車で10分の高台にあるマンションの最上階に事務所を借りて、家具もIKEAで揃えました。パソコンもFAXもプリンターも買い、ホームページの管理会社に毎月支払いをしていました。27歳でそんなことをしている人は、珍しかったので、色んな人が会いに来てくれましたが。今、改めて思えば、随分と「無駄使い」したなと反省します。当時、買い揃えたものは、現在、手元に一つもありません。事務所も家具も、パソコンもFAXもプリンターも。ホームページも解約し、今や名刺すら持っていません。それでも充分にやっていけてます。当時よりも仕事も収入も増え、格段に良い暮らしができています。モノを減らして、勉強することに、時間とお金を使うようになったので、前よりも稼げるようになりました。起業するのに、ホームページも名刺も必要ありません。ブログやインスタグラムがあるし、BASEやメルカリで充分、商品やサービスの販売はできます。学ぼうと思えば、ブログでもyouyubeでも、いくらでも無料で見放題です。そう考えたら、お金はほとんどかかりません。まずはお金をかけないで、実力をコツコツ磨きましょう。その「レベルを上げる為に」お金を使いましょう。それが、一番賢いお金の使い方です。→個別コンサルの詳細

あなたのブログのアクセスが伸びない理由

「ブログのアクセスが伸びない理由を教えてほしい」と、よく聞かれるので、ここにまとめておきます。主に以下の二つです。・「正しいやり方」を知らないほとんどの人は、何となくブログを書いています。それでアクセスが増える訳がありません。ブログというツールは、TwitterやFacebook、インスタグラムとは大きく違います。「検索経由」でしか、アクセスの流入は望めません。つまり、お客さんが検索するキーワードと、かけ離れたことばかり書いていたら、いつまで経ってもアクセスは増えません。このパターンが一番多いです。だからと言って、極端なSEO対策をすると、Googleのロボットからは嫌われます。適度なさじ加減が必要なのですが、それを理解した上で、反応の取れるブログを書ける人は、ほぼいません。全体の「1%以下」です。ちなみに、うちのお客さんは、この中に入っています。・ネット上のコンテンツ増えすぎ問題年々、ネット上のコンテンツは増えています。その為、いくらSEO対策をしても、埋もれてしまいます。一人の検索者に対して、大勢のネットコンテンツが、その時間を奪い合っている。それが現状です。この傾向は、今後ますます強くなります。爆発的に増えたコンテンツの中に埋もれ、お客さんの要望に応えていないブログのアクセスが増えないのは、当たり前の話です。落ち込むことはありません。何も手を打たないと、あなたのブログのアクセスは、どんどん下がっていきます。それはそれで構いませんが、仕事にきちんと結びつけたないなら、正しいやり方を一度学んだ方が良いです。それを素直にやってみて、その結果どうなるか、という話です。いつでも聞きに来てください。何でも教えます。→個別コンサルの詳細

ノマドワーカーにおすすめの場所や持ち物はありますか?

「ノマドワーカーにおすすめの場所や持ち物はありますか?」と、ノマドワーカーになりたいという20代の女性に質問されました。そもそも、私自身がノマドワーカーではありません。スタバでMacBookを広げ、パチパチやっている人を、心から軽蔑しているタイプです。なぜ、多くの人のいるところで、堂々とパソコンを広げることができるのか。その感性の鈍さが、全く理解できません。やっている本人は、「仕事ができる人」だと思い込んで、自分に酔っているのかもしれませんが。一定水準以上の人からすると、低レベルの人材にしか見えません。人に見られても大丈夫な、保秘性の低いレベルの仕事か、仕事をしているフリをしているか。どちらかです。 仕事のできる人は、わざわざ外で仕事をしません。仕事をしている姿を、他人に見せることすらしません。「いつ働いてるの?」と、周りからは思われています。そんな人の方が、見えないところで、死ぬほど働いています。「白鳥の湖」と同じです。見せるところは、優雅なところだけで。見せないところで、懸命にもがいているのです。頑張ってます、努力しています、仕事してるんです。それを声に出したり、懸命にアピールする人ほど、仕事はできません。アピールすることに必死で、肝心の仕事の中身が空っぽだからです。ノマドワーカーというのは、その「典型例」です。 カフェにはwi-fiがあるからと、そこにわざわざ出かけるなら、自宅用にwi-fiを買えば良いのです。その方が移動時間も無くなるので、仕事の効率は上がります。カタチから入りたいという気持ちも分かりますが。そうすると、すぐに飽きます。肝心なのは、あなたの実力であり、仕事の内容です。そこを上げる為には、徹底的に無駄を無くし、時間とお金を勉強に費やすべきです。あなたの実力が上がり、晴れてお客さんと対面する時、街中の素敵なカフェを使えば良いのです。→個別コンサルの詳細

ブログから集客できるようになるのに、どのくらい時間がかかりますか?

「ブログから集客できるようになるのに、どのくらい時間がかかりますか?」と、よく質問されます。何もベースの無い状態で、今から始めたら、数年かかることもあります。有名ユーチューバーのヒカキンさんも、売れるのに「5年」かかりました。売れない時期も、コツコツと動画を発信し続けていました。結果が出ても出なくても、それをやり続けることが出来るかどうか。売れるか売れないかの分かれ目はそこに尽きると思います。自分もユーチューバーになろうと、スマホで動画を撮影し、一本だけ投稿しても何の反応もありません。10本くらい投稿しても、また何の反応もありません。99%の人は、この時点で諦めてやめてしまいます。 ブログを始めました。すぐにアクセスが殺到しました。どんどん売れるようになりました。そんなことは、ほぼありません。一昔前の、有名芸能人くらいです。今はブログをやっている人が多すぎます。日本の人口より、ブログの数の方が、多いと言われている時代です。そんな状況で、何者でもないあなたが、いきなり売れることは有り得ません。だから「安心」してください。好きなようにやれば、楽しんでブログに取り組めます。楽しいことは継続しやすいです。たまに、コンサル翌日や数日後に、売れる人がいます。そういう人は、元々のベースがあったのです。それを私が客観的に見て、力の入れどころや変更点をアドバイスし、素直にやってくれたのです。ブログというツールは、気の短い人には向いていません。コツコツ積み上げていかないと、いけないからです。それが嫌だ、すぐに結果が欲しいという人は、ブログ自体をやるべきではありません。すぐに売れたいなら、お客さんがお金を払ってでも欲しい商品やサービスを作るべきです。それが一番手っ取り早いです。コツコツ積み上げるか、売れる商品やサービスを作るか。どちらが良い、悪いではありません。あなたがどちらに向いているか、どちらに才能があるかという話です。それを見極めて、的確なアドバイスをするのが、私の仕事です。→個別コンサルの詳細

ビジネスで成功するのに人脈は大切ですか?

「ビジネスで成功するのに人脈は大切ですか?」と、個別コンサルでよく聞かれます。人脈作りだと言って、むやみやたらに、人と会いまくっている人がいます。こういう人は、人に「会うこと」が目的になっています。それは、周りから見ると、すぐに分かります。そういう人は、実力も無いし、人柄も良くありません。どこか軽薄な感じがして、中身のない話しか出来ません。結果として、人が離れていくのです。実力も無いのに、やたらと人に会わないことです。そんな状態で会うと、勉強不足がバレてしまいます。人と会うことに時間を費やし、勉強する時間がありません。実力者ほど、そういう人をすぐに見抜き、敬遠します。会えば会うほど嫌われます。 本当の人脈というのは、友達や知り合いの多さではありません。出会った後に、どれだけ助けあえる仲に、発展できるかどうかです。「また会いたい」と思ってもらうには、それなりの人柄や魅力、知識や知恵が必要です。そのレベルに達するには、実力を上げる為に、勉強する時間を確保することです。実力を上げておけば、勝手に向こうから会いにやって来ます。 私は、プライベートで人に会うのは、月に1回あるかないかです。時間がたっぷりあるので、ずっと読書をして、映画を観て、落語を聞いています。純喫茶や飲み屋に行って、人間観察をしています。それをブログやメルマガに書き、個別コンサルに来てくれた人に話しているのです。そうすると、確実にウケる話が出来ます。また会ってほしいと言われます。名刺も持っていません。人脈作りの交流会にも参加したことありません。それでも独立して10年経ちました。人脈を作ることより、自分の実力をコツコツ磨いた方が、仕事としては続くのです。→個別コンサルの詳細

メルマガの開封率を上げる書き方やコツを教えてください

「メルマガの開封率を上げる書き方やコツを教えてください」と、個別コンサルで相談されました。そもそも、メルマガなんて、やらなくて良いです、と、回答しておきました。どのくらい登録者数がいるのですか?と聞いてみたら、250人くらいだそうです。それでは話になりません。メルマガを商売に結びつけようと思ったら、最低でも「1万人」は必要です。それ以下であれば、あまり効果ありません。 まぐまぐの有料ランキングでも、メルマガ単体で収益が上がっているのは、トップ20名くらいです。そういうところにランクインする人は、お金を払ってでも読みたいコンテンツを持っています。それを毎週、読みたくなる文章力で書き続ける力もあります。あなたにそれがあるでしょうか?ブログもまだきちんと出来ていない人は、メルマガに手を広げる必要はありません。まずは、自分が出来る範囲で、出来ることをきっちりやっていきましょう。 実は、私もメルマガは書いています。一切、宣伝していません。それにも関わらず、個別コンサルに来る人は、ほぼ全員、読んでいます。登録しなくても、バックナンバーは読めるので、登録せずに読んでいる人が多いみたいです。登録者数を増やすのではなく「限定100名」くらいで、地味にやりたいのですが。今は結構オーバーしています。宣伝もせず、人を増やすこともせず、何の為に書いているのですか?と、たまに聞かれますが。何の為でもありません。書きたいから書いているだけです。一箇所くらいは、自由に書ける場があった方が、気持ち的に楽だからです。ブログには一切書かない、プライベートなことも書いています。最近の主なタイトルは、こんな感じです。 ・ガチャガチャホッピー見つけたなう ・22時から4軒ハシゴできる男のブルース ・ロスみたいだね、行ったことないけど ・さらば畳スリッパ ・今さらシン・ゴジラ ・上を向いた狛犬のいる神社 ・ジャイアンの弟子の脱毛してる奴 ・乳首じゃないよ、乳輪だよ!ここから登録できます。登録しなくても、バックナンバーは全て読めます。このくらいのレベルであれば、登録者数が少なくても、仕事の依頼は来ます。良かったら参考にしてください。→個別コンサルの詳細

同じ業種の人が同じようにやっても同じ結果は出ない

同じ業種の人が同じようにやっても同じ結果は出ません。同じ業種の人が売れると、同業他社はみんな真似します。ブログで集客したと聞けばブログを始め、インスタグラムに力を入れていると聞けば、インスタグラムを始めます。これが、そもそもの間違いです。同じように見えても、同じではありません。見えていないところで、色々と「工夫」しています。そこに気付かないから、単なる物真似で終わってしまうのです。ブログが得意な人は、本をたくさん読んで、文章力を磨いているかもしれません。インスタグラムが得意なお店は、元写真部の奧さんに、協力してもらっているかもしれません。売れている人やお店には、それなりの「理由」があるのです。 全く同じタイミングで、隣同士に出店したパン屋さんが、同じようなことをやっても、おそらく結果は違ってきます。陳列のセンス、POPの見やすさ、コミュニケーション能力・・・etcそれぞれ違います。だから、同じようにやる必要はないのです。大切なのは、あなたは何が得意で、どこを伸ばせば良いのかをしっかりと「見極める」ことです。 ブログをやった方が良い人もいれば、やらない方が良い人もいます。動画が向いている人もいれば、やめておいた方が良い人もいます。業種・地域・キャラクターによって、向き不向きがあります。自分は何をやるべきで、何をやらなくて良いのか。それぞれがそれぞれに考えれば良いのです。同業と同じことばかりやる必要はありません。むしろ、やるべきではありません。自分に何が向いているのか。よく考えましょう。分からない人は、他人に相談しましょう。売れている同業者を羨んだり、真似をする前に、まだまだやれることはあります。→個別コンサルの詳細