ブログのカスタマイズって効果あるんですか?

「ブログのカスタマイズって効果あるんですか?」って。個別コンサルで、たまに聞かれますが。私の答えはいつもこうです。「やりたいなら、やれば。」あのね。根本的な話をしますが。ブログタイトルやニックネーム、記事のタイトルや売ってるものが伴ってないのに。デザインだけ変えて、どうやって集客するの?っていつも思うんですよ。売れる要素のないものであれば、いくらブログやっても売れないですよ。売れないものは売れない。これ基本。デザインがどうとか、そういう問題じゃないんですよ。


中身がイケてない人が、いくらおしゃれしても モテないのと同じです。普段はユニクロを来ている人が、急にきれいなドレスを着ても、姿勢が悪ければモテません。歩き方もなってないし、そもそもまっすぐ立てません。話し方に品がなかったり、ガサツな部分が見え隠れしたり、立ち居振る舞いがバタバタしてたり。そういう部分はすぐにバレます。見た目を着飾ってる分、そのギャップで余計にヒドく見えます。


ブログも同様です。売っているものがよく分からないのに。カスタマイズだけお金かけても、そのギャップで余計にヒドく見えます。この人はデザイン会社に、ぼったくられてるのかな?とかそういう風に思ってしまいます。基本となる部分をまずはしっかりとやって。その上で、やりたいのであればやる。カスタマイズに関しては、そのくらいのスタンスで充分です。


ちなみに私のブログのヘッダーは、自分でデザインしたものです。私が手書きで絵コンテを描いて、幼馴染のWEBデザイナーにカタチにしてもらいました。背景は、幼馴染の部屋のベッドの壁です。もう何年も使ってますが、別に変える気もありません。というより、人に聞かれて気付く程度で、普段は全く気にしてません(笑)それでも仕事の依頼は、毎日来ます。カスタマイズと仕事の量は、何ら関係ないのです。

→個別コンサルの詳細

0コメント

  • 1000 / 1000