ブログ記事には写真を入れた方が良いのですか?

「ブログの記事には、写真を入れた方が良いのですか?」と、たまに聞かれます。「別に、入れなくて良いです」売る商品やサービスによりますが 写真なんて「装飾品」に過ぎません。それにも関わらず、入れないといけないと、思い込んでいる人が多いです。誰にも見られてないのに(笑)


現に、私は写真なんて記事にめったに入れません。基本文字だけです。たまに近況報告として、写真を使いますが。お客さんと会う時に 顔が分からないといけないので、その為だけに写真を入れています。つまり「待ち合わせ」の為に、たまに使っているだけです。日常的に写真なんて使いませんが。それでも毎日、全国各地から、個別コンサルの申込みが来ます。ブログの記事に写真を入れることと、仕事の依頼が来ることは、全く別の話だということが、ここから分かると思います。


そもそも、記事すら読まれてないのに、クリックすらされてないのに。写真に力を入れるのはおかしいです。それはただの「自己満足」に過ぎません。サロンの内部の様子を見せるとか、講義の雰囲気を見せるとか。そういう写真の入れ方なら、まだ分かりますが。ド素人の自撮りとか、痛々しいだけです(笑)その写真自体、見られてません。もし万が一、見られたとしても、それで仕事を依頼しようとは思いません。


私の個別コンサルでは、写真を入れなさいなんて、絶対に言いません。写真を撮ったり加工したりしてる時間がもったいないです。それよりもっと簡単で、確実に、お客さんのニーズに応えれる方法を教えています。売れるようになった人は、みんなこのやり方です。自撮りとかやってる人は、一人もいません。今までやっていたとしても、個別コンサルに来た時点で、私が止めます(笑)聞きたい人だけ、聞きに来てください。いつでも白金台で待ってます。

→個別コンサルの詳細

0コメント

  • 1000 / 1000