ブログを書くのに時間がかかる理由

ブログを書くのに時間がかかる理由について。個別コンサルでも、よく相談されるんですけど。話を聞いてみると、一つの記事を書くのに一時間くらい費やしている人が大半です。

①まず、何を書くかを考える

②書いてみる

③見直す

④一旦、消す

⑤また、書く

⑥写真入れるのを忘れたことに気付く

⑦写真を探す

⑧写真を加工する

⑨もう一度、見直す

⑩ようやくアップ

もうねぇ、何度でも言いますけどねぇ、時間のムダです(笑)あなたのブログなんて誰も見てないです。毎日のように見ているのは、あなた「だけ」です。いいねをつけてくれるのは、熱心な読者ではありません。自動のロボットで、いいねはいくらでもつけれます。読者登録も、自動でやってる人が多いです。そういうアカウントが、アメブロ内にはとても多いです。だからこういう風に思われたらどうしようとか。どんな風に書こうかなとか。考える意味なんてどこにもないんですよ。 はっきり言って、ただの「自意識過剰」です。


そんなことは一切気にせずに、どんどんトライ&エラーしましょう。 そうすれば、結果がすぐに出ます。それを踏まえて、次に進んでいけばいいのです。個別コンサルでは、ブログに時間をかけないように指導しています。そんなことに時間使うなら、本業をしっかりやりましょう。その方が、圧倒的に成果は出しやすいですよ。だから、時間をかけなくても済む方法を教えますね、というような、話の仕方をしています。


本当に時間はかかりません。 一記事「5分」で書けます。今までは何だったんだと、コンサル受けた人はみんな言います。残念ながら、この方法は、ネットを調べても出てきません。他のブログコンサルタントも決して教えてくれません。というか、絶対に知りません(笑)だから、私のところに聞きに来てもらえないと教えることはできません。いつでも来てください。白金台で待ってます。

→個別コンサルの詳細


0コメント

  • 1000 / 1000