たくさん読まれるアメブロの書き方

たくさん読まれるアメブロの書き方という本を、恵比寿の本屋さんで見つけました。サラッと斜め読みしたところ、超初心者向けの内容でした。著者の肩書きは「サイバーエージェントSEOラボ研究室長、メディア本部AmebaカンパニーSEO戦略室長」とのこと。当然、アメブロに都合の良いように書かれています。

・ブログをやって人生が変わった!

・ブログが本になってテレビにも出演できた!

・ブログが人気になってドラマ化された!

こんなことを鵜呑みにする人が、少し減ってきたのでしょうか?インスタグラムが伸びる一方、ブログユーザーが伸びないのでしょうか?アメブロ側も、多少、焦っているのでしょう。遂に「公式見解」として 身内が本を出したか。個人的には、そういう印象です。


もちろん、この本を読んで、ブログの勉強をするのは良いことです。でもね。これを読んで、書いてあることをそのままやったとして。あなたの仕事が、増えることはありません。確かに、ブログは読まれるようになるかもしれませんが。それ止まりです。このやり方では、仕事は増えません。そのレベルの内容です。ブログを読んでもらいたい。仕事につなげなくても構わない。そういう人であれば、良いと思います。が、仕事につなげる為に、ブログをやっている人には、正直向いてません。


というのも。この著者は、「ブログから仕事へのつなげ方」を、きっと知らないんだろうなと思います。だから書けないんじゃないかなと。具体的に言います。この本には、ブログへの最大の入口は、検索エンジンだと書いています。実際に検索してみると、アメブロの記事がたくさん出てきますよー!だから、アメブロ凄いでしょー!?やり方を少し変えれば、あなたのブログにも、たくさんアクセス来るかもよー!?って書いてあるんですけど、やっぱりアクセス増えないですぅ〜みたいに、泣きついてくる人が、今後もどんどん現れるでしょうね。やったぜ!また儲かる!!(笑)というのが、私の率直な感想です。

→個別コンサルの詳細

0コメント

  • 1000 / 1000