あなたのブログの反応率を簡単に上げる方法

あなたのブログの反応率を簡単に上げる方法について。個別コンサルでもよく聞かれるんですよ。どこが悪いんですか?とか、何をやれば良いんですか?とか。そんな同じようなことばっかり聞かれて、こっちはもうウンザリしてるんですけど(笑)仕事だから、きちんと答えます。ひと言でいうと。反応が取れるブログと反応が取れないブログの違いは・・・具体的かどうか」 これに尽きます。


反応が取れないブログって、どこまで「抽象的」なんですよ。ブログタイトルも記事タイトルも本文も。だから何書いてるか分からないし、クリックしようがないんですよね。当然、検索にも引っかかりません。本人は一生懸命書いてるつもりかもしれませんが。それではいつまで経っても、反応は取れません。一方、反応が取れるブログは、どこまでも「具体的」です。パッと見で、何が書かれてあるか、分かります。検索にも引っかかりやすいです。クリックもしやすいです。その辺を意識して書くと、あなたのブログもかなり変わってきますよ。そのやり方を、まだ知らないだけで。 やり方さえ学べば、すぐに出来るようになります。


ほとんどの人が、記事のタイトルを漠然とつけてます。「今日も良い天気ですね」みたいに。それをですね。「東京都港区の桜の開花状況」のように。具体的にすると、読まれる率が一気に上がります。 「東京 桜 開花」とか、「港区 桜 開花状況」とかで、検索する人はたくさんいます。桜の情報を求めている人なら、それは自分に関係することなので、クリックする「理由」があります。こういうことを知っているかどうかで、ブログの反応率は大きく変わってきます。場合によっては、 一年後には「10倍以上」の差がつきます。これ、本当の話。差をつけたい人には、聞きに来てくれてば、「もっともっと」教えますんで。いつでも聞きに来てください。白金台で待ってます。

→個別コンサルの詳細

0コメント

  • 1000 / 1000