ビジネスで成功するのに人脈は大切ですか?

「ビジネスで成功するのに人脈は大切ですか?」と、個別コンサルでよく聞かれます。人脈作りだと言って、むやみやたらに、人と会いまくっている人がいます。こういう人は、人に「会うこと」が目的になっています。それは、周りから見ると、すぐに分かります。そういう人は、実力も無いし、人柄も良くありません。どこか軽薄な感じがして、中身のない話しか出来ません。結果として、人が離れていくのです。実力も無いのに、やたらと人に会わないことです。そんな状態で会うと、勉強不足がバレてしまいます。人と会うことに時間を費やし、勉強する時間がありません。実力者ほど、そういう人をすぐに見抜き、敬遠します。会えば会うほど嫌われます。


本当の人脈というのは、友達や知り合いの多さではありません。出会った後に、どれだけ助けあえる仲に、発展できるかどうかです。「また会いたい」と思ってもらうには、それなりの人柄や魅力、知識や知恵が必要です。そのレベルに達するには、実力を上げる為に、勉強する時間を確保することです。実力を上げておけば、勝手に向こうから会いにやって来ます。


私は、プライベートで人に会うのは、月に1回あるかないかです。時間がたっぷりあるので、ずっと読書をして、映画を観て、落語を聞いています。純喫茶や飲み屋に行って、人間観察をしています。それをブログやメルマガに書き、個別コンサルに来てくれた人に話しているのです。そうすると、確実にウケる話が出来ます。また会ってほしいと言われます。名刺も持っていません。人脈作りの交流会にも参加したことありません。それでも独立して10年経ちました。人脈を作ることより、自分の実力をコツコツ磨いた方が、仕事としては続くのです。

→個別コンサルの詳細

0コメント

  • 1000 / 1000