結婚したいと年中言っているような女とは誰も結婚したくない

結婚したい結婚したいと、年中言っているような女とは、誰も結婚したくありません。少し考えたら分かる、当たり前の話です。会う度に、結婚したいという女がいます。こういう人種は、25歳前後から増え始め、アラサーぐらいがピークです。そこから約10年間、アラフォーになるまで、ずっと言い続けています。口癖のように言っているくせに、具体的な行動は起こしません。その代わり、妄想は大得意です。こだわりも強いです。その影響で、いつまでも結婚できないのです。


男の側から見ると、こういう人種は、正直、怖いです。あまりにも必死なので、引いてしまいます。女性の最大の失敗として、結婚を「ほのめかし過ぎ」というのがあります。「次に付き合った人とは、結婚前提で・・・」とか、よく言いますが。ちょっと待て、と思います。付き合うのと結婚とでは、全く違います。月に数回デートするのと、毎日ずっと一緒にいるのとでは、話が変わってくるのです。デートであれば、キレイにメイクして、着飾ってくるでしょうが。一緒に住むとなると、見たくもないすっぴんや、だらしない格好も見ることになります。それが死ぬまで続くのです。男にとっては、はっきり言って「地獄」です。そこを乗り越えないと、結婚はできません。そこまでの覚悟があって言っているのか?と思います。


それと結婚したいと年中言っているような女に限って、家事が苦手です。料理もしないし、部屋の中も汚いし、お金の使い方も下手です。そうです。根本的に、結婚に向いていないのです。そんな女と結婚したいと思う男は、滅多にいません。もうこうなれば、「戦略」を変えるしかありません。嫁のなり手が少ない、地方に行くか。日本人好きな外国人と結ばれるか。二つに一つです。今の場所で結果が出ないのであれば、土俵を変えることも大事です。それだけで、急に売れることもあります。これは仕事でも恋愛でも結婚でも同じです。

→個別コンサルの詳細

0コメント

  • 1000 / 1000