資格を取ったものの肝心のお金の稼ぎ方が分かりません

「時間もお金もかけて資格を取ったのに、肝心のお金の稼ぎ方が分かりません」と、相談に来る人はとても多いです。アメブロ内でよく見かける、なんちゃら協会とか、何とかアドバイザー1級とかの怪しい資格はもちろん。弁護士や税理士、会計士の人も相談に来ます。資格というのは、それ単体では、お金にはなりません。そもそも、お客様は、その資格にお金を払う訳ではありません。自分の悩みや問題があり、それを解決する為に、仕事を依頼し、お金を払うのです。


そんなことは、資格を発行する側は、一切教えてくれません。弁護士の資格を取る際に、六法全書は読みますが、「集客の仕方」「情報発信のコツ」「顧客を倍増させる方法」はそこには載っていません。だから、資格だけ取っても、またイチから、勉強し直さないといけないのです。アメブロ内でよく見る、怪しいなんちゃら協会には、もはや開き直っているところもあります。うちは資格は発行するだけなので、あとは自分で勝手にやってください。そんな風に言われたと、相談に来た人が、今年だけで軽く20人は超えています。ということは、ほとんどのなんちゃら協会が、そう言っているのでしょう。ヒドい話だなと思います。


弁護士や税理士、会計士のブログは、ほとんどがつまらないです。真面目すぎるし、専門用語が多いので、読み物として楽しめません。多くの同業他社がそういう状況なので、ほんの少し他と違うことをするだけで、簡単に抜け出せます。が、しかし、その方法が分かっていません。だから、いつまで経っても、その場で足踏みしています。もったいないなと思います。


セミナーでよく話す実例を、特別にここで書きます。京都の同い年の税理士さんのブログのコンサルを過去にやっていました。最初に見た時は、全く面白くないブログでした。何とか同世代のお客様を獲得したいと相談されたので、「ぶっ飛んだブログ」にしようと、提案しました。仕事のことなんて一切書かずに、祇園祭りと大文字焼きと、コンビニスイーツの記事ばかりアップしてもらいました。それを見た、京都の二代目社長(同世代)から、仕事が殺到しました。スタッフも増えて、ベンツも買えました。こんな「戦略」を考えるのが、私は大好きです。相談に来てもらえれば、あなたの戦略も考えます。いつでも来てくださいね。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000