アメブロ商用利用解禁の影響

アメブロの商用利用が、12月25日に解禁されたそうです。私も、昨日、知りました。この件について、「何か影響あるのですか?」と、お客様から問い合わせがあったのですが、特に無いと思います。というのも、商用利用が解禁されたからといって、急にアクセスが増える訳でもないし。売上げがアップする訳でもありません。商品の宣伝や販売、セミナーの告知なんて、解禁前からみんなやってます。アフリエイトも解禁されたましたが、素人が手を出して、急に儲かるものではありません。


なぜ、ここにきてアメブロが、商用利用を解禁したのかというと、「ユーザーが激減している」ことが、考えられます。あれもダメ、これもダメと縛っていたら、自由度の高い他のサービスに、ユーザーは流れます。アメブロで商品の宣伝をしたら、アカウントを削除されるという噂も、長年、根強く残っていました。その結果、もうブログ自体をやめておくか、LINEブログ等に流れた人が、かなり多かったんじゃないかなと。そう推測します。


それと気を付けないといけないのが、商用利用解禁に乗じて、お金儲けを企む人が出てくることです。アメブロのコンサルやりますとか、ブログの稼ぎ方教えますといって、法外な料金を請求し、実態はネットに載っていることを教えるだけ。今までもこういう人達が、出ては消えを繰り返しましたが。また増えてくるでしょう。


2017年以降に作られた新しいアカウントで、アメブロコンサルや、ブログコンサルタントを名乗る人は、だいたいここに分類されるので、すぐに見分けがつくと思います。教えますといった本人が、そもそもブログで集客できていないし、全く儲かってもいません。やり方を知らないので、知らなくて当然です。「具体的にどうしたら良いのか、分かりやすく説明してください」と聞けば、何も答えられないと思います。怪しいなと思ったら、一度、聞いてみてください。


冒頭にも書きましたが、商用利用が解禁されたからといって、何も変わりません。売れる人は売れるし、売れない人は売れません。ブログというツール(道具)より、売っている商品やサービスの方が、はるかに大事です。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000