お金の不安を解消するコツを教えてください

「お金の不安を解消するコツを教えてください」と、30代の自営業の方から相談されました。簡単です。先のことを考えすぎないこと。これに尽きます。人はなぜ不安になるかというと「分からない」からです。今はお金があるけど、この先はどうなるか分からない。景気が良くなるか悪くなるか分からない。日本がこの先どうなるか分からない。このように、分からないことがあると、人は不安になります。分からないことは、考えれば考えるほど増えていきます。イコール、不安も増えていきます。この「無限ループ」にハマってしまうから、永遠に不安なままなのです。


お金に関して考えるのは、明日くらいまでのことで充分です。出来れば今日だけの方が良いです。今日を乗り切る為に必要なお金なら、持っている人が大半です。1,000円あれば、今の季節、美味しい鍋が食べれます。スーパーで白菜、お肉、豆腐、しめじ、うどんを買っても、1,000円で充分に足ります。美味しい鍋を食べれば、心身共にほっこりします。ほっこりすると、活力が湧いてきます。その瞬間だけでも、お金の不安からは、逃れることができます。最近はどこも人手不足で、大手のサービス業に行けば、時給1,000円は軽く超えます。ということは、1時間あれば、その日のほっこりを、手に入れることができるのです。たった1時間でも働きに出れば、お金の問題は解決する。そう思っているだけでも、かなり前向きになれます。


手元に充分にお金がある。今日も明日も明後日も、今月も乗り切れる。それにも関わらず、親が歳を取ったらとか、自分の老後の為にとか言って、不安になっている人が多いです。それは終わりのない不毛なゲームです。その「発想自体」を変えないと、お金の不安は解消されません。今日を乗り切れば、明日に繋がります。明日を乗り切れば、明後日に繋がります。人生というのは、これの繰り返しです。困ったことなんて、大して起こりません。という風に思える人には、本当に何も起こりません。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000