お金の稼ぎ方よりもお金の使い方を学ぼう

お金の稼ぎ方を熱心に学ぶ人は多いです。本屋さんに行っても、その類いの本は、たくさん置いています。ネット上にも、玉石混交で溢れ返っています。それらを愚直に学んだとして。本当にお金持ちになった人は、ほぼいません。というより、そもそもの情報自体が、間違っているものが多いです。結局、時間とお金だけ使って、お金は増えていません。これが、お金持ちになれない人の「典型的なパターン」です。


本当のお金持ちは、お金の稼ぎ方よりも、お金の使い方を徹底的に教育されます。だから、資産が減らないどころか、年々増えていくのです。たまに、資産家の二代目や三代目が、ギャンブルや女・酒に溺れて破滅しますが。それは、お金の使い方をきちんと教えていなかったか、教えをきちんと守れなかったからです。


お金持ちになりたいのに、なかなかなれない人を観察していると、共通点があることに気付きます。お金の使い方が、とても下手です。そういう人に限って、高額な保険に入っていて、高額な携帯のプランを使っていて、冠婚葬祭を断らなくて、お歳暮やお中元を欠かさなくて、バーゲンやセールで必ず買い物をします。これら全て、余計な出費だと思いますが。そこに疑問を持たず、惰性で付き合いを優先してしまったり。勧められたから、このプランにしておこうとか、安いから買っておこうとか。全てにおいて、そういう「思考回路」です。それでは、お金が減って当然です。そう思いますが。本人は、そのことに気付いていません。で、新しく出たお金の稼ぎ方の本をまた買ってきて。お金持ちになれずに、またお金が減っていくという、無限の「負のループ」です。


あなたがお金持ちになりたいか、もしくはお金持ちと付き合いたかったら。まずは、お金の使い方を学ぶことです。それが「スタートライン」だと思ってください。そこがしっかりしていないと、どれだけ稼いでもすぐに出ていくし、お金持ちにも相手にされません。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000