アメブロ内の協会&資格ビジネスの実態

アメブロ内でよく見かける、協会&資格ビジネスの実態について書きます。○○協会とか○○検定とか、○○認定講師とか。ものすごく多いです。あれは本部の人「しか」儲かりません。その仕組みが分かってない人がとても多いです。素人が勝手に作った資格に対して、講座を受けて試験を受けて。それに受かったら、あなたは認定講師ですとか。○○検定2級ですとか。ただの「紙切れ」でしかない資格を発行してもらって。それでいくら稼げるんだ?という話です。


それが無いと商売できないとか思い込んでるかもしれませんが。そんな資格があろうがなかろうが、関係ありません。そもそも、その「商売自体に」需要がありません。グルーデコ協会とか、ブリザードフラワー協会とか、カラーセラピスト講座とか。お客様はいないけど、資格を取りたがる人が多いから「協会自体は」成りたちます。受講費も教材費も検定代も入ってくるので。で、資格を取った後にはどうにもならなくなる。気付いたらお茶会とかランチ会ばっかりやってる。そういう人が、未だに山のようにいます。


売れない人のプロフィールには、よく分からない資格が、ズラッと書かれています。どんな資格を取ろうが、いつまで経っても食べていけないので、次から次へと取りまくるのです。要するに、資格を売る側からすると、絶好の「カモ」です。それに本人が、全く気付いていません。どうしてこんなにも時間とお金をかけて、色んな資格を取ったのに、仕事の依頼が無いのだろう?自分の頑張りが足りないのかな?と、間違った方向に反省して、更に新しい資格を探しています。


こういう人は、新興宗教に全財産取られたり、マルチ商法に引っかかるタイプです。カタチが違うだけで、手法自体は協会&資格ビシネスも大差ありません。「私のこと言われてる!」と、思ったあなた。一度、会いに来てください。目を覚ましてあげます。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000