月商7桁と豪語する人のセミナー資料の中身

月商7桁と豪語する人のセミナーに参加したというお客様が、個別コンサルに相談に来ました。そのセミナーで配布された資料を見せてもらいました。ひとことで言うと、自己啓発本の寄せ集めでした。これはホリエモン、ここは心屋仁之助、この部分は斎藤一人みたいな感じで。おそらく何冊か選んで、太字になっているところを、羅列したんでしょうけど。何が言いたいのか、よく分からない状態で。セミナーに参加したその方も、全くちんぷんかんぷんとのこと。


資料の最後に、個別相談の案内があったんですけど。定価39,800円が、9,800円に割引とのこと。では、計算してみましょう。月商7桁といっても、100万円〜999万円までありますが。安く見積もっても100万円です。9,800円の個別相談なら、月に100名はお客様がいる計算です。月に100名ということは、月間20日稼働するとして、一日当り5人は相談に乗っていると。そんな人は、証券会社の売れっ子営業マンでも、なかなかいません。セミナーの参加者はほんの数名で、その場で個別相談に申込んでいる人は、皆無とのこと。帰りに別の参加者と話したところ「だいぶ怪しいよね」と同時に言ったそうです。月商7桁とか言ってる人の実態は、こんなもんです。


本当に月商7桁もあれば、本業に忙しくて、こんなセミナーはやりません。売上げがないから、怪しいセミナーばっかりやっているのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000