女性がビジネスで成功できない5つの理由

ビジネスの世界では、未だに男性の方が圧倒的に成功してる人が多いです。ジャンルや職種によっては、女性が活躍しているところもありますが。全体的な数では、まだまだ差があります。その理由を考えてみたので、5つほど書いてみます。

・頭が固い

女性は、物事の見方が、画一的な人が多いです。周りの意見に同調したり、マスコミに流されやすかったり。前にも少し書きましたが、女性の方が圧倒的に保守的だと思います。

・根気がない

どんなビジネスでもそうですが、いきなり結果が出ることはありません。結果が出るまで、いかに諦めずに、コツコツと試行錯誤できるか。そこが大事なのですが、その前にさっさと諦めてしまったり、工夫しなかったり。そういう女性が多いです。

・世間が狭い

女性が「みんな」と言ったら、自分を含めて周り3人です。そこが世界の全てだと思っていて、それ以外の社会を知ろうとしません。新しいやり方、聞いたこともない価値観。そういうものを学ぼうという姿勢は、ほぼありません。最寄り駅から、何ヶ月も出ていない主婦。家と会社の往復しかしていない会社員。こういう女性は、とても多いです。

・頭を使うのが苦手

世の中のお金の流れは、常に一定です。頭を使わない人から、頭を使う人の元へ、お金は流れます。つまり、頭を使わない限り、出て行く一方で、入ってきません。ビジネスで成功する人は、それが分かっているので、常に頭を使っています。女性には、それが苦手な人が多いです。

・自己中心的すぎる

自分がやりたいから。自分が好きだから。自分が売りたいから。こういうスタンスで、ビジネスを始める女性が大半です。自分のことばかり考えて、お客様のことはあまり考えていません。それでは、なかなか売れません。


私は以前から、常々言っていますが。女性でビジネスで成功する人は、男っぽい人が多いです。列記したような点は、あまり見受けられません。ここから大事な話です。こういう記事を読んで「女性蔑視だ!」とか言って怒る人は、まず、成功しません。あなたもビジネスで成功したかったら。自分に足りないところを素直に受け入れて。出来るところからで良いので、改善してみましょう。その方が、よっぽど成功への近道です。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000