頑張れば頑張るほど収入は「ゼロ」に近づく

出世したい、仕事ができるようになりたい、もっとお金が欲しい。そんな風に頑張っている人は、とても多いですが。方向性を見直した方が、もっとうまくいきます。一日は24時間しかないので、どれだけ頑張っても、それ以上は頑張れません。限界が24時間なのです。睡眠時間を削って、頑張り続けると、いずれ体を壊します。体を壊すと、仕事ができなくなります。仕事ができなくなると、収入が「ゼロ」になります。


会社員の場合は、有給休暇や休職制度がありますが。有給休暇の日数や、休職制度の期間は決まっています。フリーランスには、そんなものありません。体ひとつでやっているので、何の保証もありません。完全に収入が途絶えます。治療や入院にお金がかかるので、収支はむしろ「マイナス」になるのです。これが、頑張り続けることの怖さです。つまり、頑張れば頑張るほど、自ら収入ゼロの道に進んでいる。そういうことです。


そもそも、頑張らないといけないということは、その分野に「向いていない」ということです。向いていないことをやらないように、神様が少し休みなさいと、疲れるように仕向けてくれているのです。向いていないことを頑張っても、並のレベルに到達するだけで、大きな成果は望めません。あなたが頑張りに頑張った分野には、一切頑張らなくても、余裕で成果を挙げる「怪物」が、ウヨウヨいます。そんな人とまともに勝負しても、勝てる訳がありません。


ここで大事なのは、あなたはあなたが勝てる分野で勝負する方が幸せになれるということです。他の誰よりも頑張らずに、他の誰よりも楽に成果が出せる。そういう分野を見つけるのが、早ければ早いほど、幸せになるのも早くなります。人間誰しも、何かしらの役割が与えられています。役割の無い人は、この世に一人もいません。自分がどこの担当か、誰に必要とされているのか。それを探すのが、人生の「本来の目的」なのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000