起業初心者におすすめの売れる商品やサービスの作り方

起業初心者におすすめの売れる商品やサービスの作り方を書いておきます。まず、自分がやりたいとか、自分が売りたいという「エゴ」は、完全に捨てましょう。そんなものは、お客様は求めていません。これまでの人生で、人に聞かれたこと、相談されたこと、依頼されたこと。そこにヒントがあります。


聞かれるということは、その人は分からないということです。相談されるということは、困っているということです。依頼されたということは、お金を払ってでもやってほしいというとです。それを思い出してみて、書き出してみましょう。そうすると、売れるものが見えてきます。先に需要があるものを売れば、確実に売れます。既にお客様がいるということです。お金を払ってくれる人が、存在しているということです。


正直に告白すると、私はこれしかやっていません。自分が売りたいとか、自分がやってみたいとか、社会人になってから、一度も思ったことがありません。やってほしいと言われたことに、淡々と答えているだけです。需要が先で、供給が後です。この順番を守るようにすると、売れるようになります。何かしら困っている人、誰かに相談したい人、話を聞いてほしい人。世の中は、そんな人で溢れかえっています。


お客様というのは、ネットの向こう側にいるのではなく、あなたの身近なところにいます。不慣れなネットを駆使して、遠くのお客様と、無理に出会おうとするより。目の前の人の悩みを解決したり、喜ばせることができる人の方が、はるかに売れるようになります。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000