結局は、続けた人が勝つ

毎日、淡々と、やるべきことをやれる人が、最終的に残ることが多いです。商売でもダイエットでもブログでも、それは同じです。ほとんどの人の日常は単調なので、仕事でも同じように、単調なことをやるのを嫌がります。そこで差が出ます。長年コツコツと続けることのできる人は、もはや「呼吸レベル」で、日常のルーティンをこなします。


一発屋の作家は、賞を取るとそこで力尽きます。一瞬だけ売れて、そこで終わりです。作家を何十年も続けている人は、毎日、一定のページ数を書いています。多すぎず少なすぎず、自分のペースに合わせて、淡々と書き続けます。そういう人の方が、作品数も多くなり、総発行部数も必然的に多くなります。


色んなダイエットを試しているのに、なかなか痩せない人がいます。理由は一つです。途中でやめるからです。続ければ痩せたのに、続けないから痩せないのです。こういう人は、ビリーズブートキャンプのDVDも、樫木式メソッドのDVDも両方持っています。


ブログは「蓄積型」のツールです。書けば書くほど、記事が積み重なっていきます。検索される率も高まっていきます。人気ブログをやっている人の多くは、平均で10年以上は続けています。誰にも読まれていない頃に始めて、コツコツ積み上げてきたのです。いきなり人気ブログになったのではなく、積み重ねが効いたのです。ここに辿り着くまでに、ほとんどの人がやめてしまいます。結果が出ようが出まいが、続けているだけで、その他大勢の中から一歩抜け出せる。これはほとんどのことに当てはまります。よく覚えておきましょう。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000