女の夢はコロコロ変わる。意思も弱い。

会う度に、言っていることが違う。ブログを見る度に、やっていることが違う。あれだけ夢だと言っていたことをあっさりと諦める。全く違う分野に興味を持ち、今はそれにハマっている。そんな女性は、とても多いです。そのこと自体を非難している訳では、決してありません。女とは、そういう生き物なのだと。そういう話をしているのです。そのような「大前提」を踏まえると、勝ち方が見えてきます。


多くの人は、夢や目標をコロコロ変えたり、途中で諦めます。ということは、一途にやり続けるだけで、その他大勢から簡単に抜け出せます。女性が一番苦手なのが、コツコツ継続することです。これは地味で成果もすぐに出ないので、みんなやりたがりません。派手ですぐに効果のあるものにしか、興味を示さない人がほとんです。ここに「勝機」があるのです。


みんながやっていることで勝てるのは、既に勝っている人だけです。分かりやすく言うと、有名人や芸能人です。インスタグラムで有名になれるのは、ごく一部を除いて、既に有名な人です。素人がどれだけ頑張っても、綾野剛がインスタグラムを始めたら、フォロワー数や影響力では、一日で負けるのです。


つまり、勝てない勝負をするのではなく「勝てる土俵で勝負する」ことが大事なのです。そうすれば、夢に敗れることもなく、やることもコロコロ変わりません。やっていることに一貫性が出て、周りからも応援されやすくなります。そうすると、夢は実現しやすいです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000