ストレスを減らすコツは他人と「ズラす」こと

ストレスに悩まされる人は多いですが、他人と少し「ズラす」だけで、ほとんどは解消されます。通勤電車が混むのは、みんなが同じ時間帯に乗るからです。その時間帯を避ければ、ギュウギュウ詰めになることもないし、運が良ければ座れます。12時〜13時の間にランチをしようとすると、当然どこも混みます。それなら開店直後の11時半に行くか、13時以降に行けば空いています。ランチ自体を抜くという方法もあります。


毎月、0と5のつく日と、月末の金曜日は、銀行が混みます。窓口が閉まる直前の、14時以降は特に混みます。ATMも長蛇の列です。それ以外の日や時間帯に行く。ネットバンクを利用する。そうすれば、混雑も長蛇の列も回避できます。お正月やお盆に帰省すると、高速道路も新幹線も飛行機も混んでいます。帰省のピークと、Uターンラッシュの日は、特に大混雑です。そんな時に帰省すると、いつもの「何倍」も疲れます。わざわざ疲れに行ってるようなものです。


旅行というのは、時期や曜日によって、金額が大きく変わってきます。連休やお正月、お盆、金曜日や土曜日は高いです。逆に、日〜木は安いです。こういうことを知っているかどうか。それを実行に移すかどうかで、ストレスの量は、かなり違ってきます。


正直に言うと、私はストレスに極端に弱いです。それを自覚しているので、ストレスの一切かからない生活を送っています。満員電車に乗らなくて済むように、家で仕事をしています。ランチを食べる時は、11時半に行きます。銀行は月に数回、空いている時に行くのと、ネットバンクを利用しています。正月やお盆に帰省しません。変なタイミングで、急に帰ったりします。旅行や出張は、ド平日に行きます。その方が安くて済むので、お客様の負担も減らせるのと、空いているからホテルも取りやすいです。


このように、やり方によっては、ストレスはいくらでも減らせます。なんとなくの習慣や、世間体を気にしていると「ストレスの海」に呑み込まれます。それが嫌なら、どんどん回避しましょう。それで困ることは、何一つありません。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000