ショボい人ほど自意識過剰

SNS全盛の時代になり、自意識過剰な人が増えた気がします。誰も読んでないブログなのに、どこかの○○さんに、こう思われたらどうしよう?こんな風に書くと、こう思う人がいるに違いない。そんなことを、常に心配しているような人です。側から見ていると、かわいそうに思えてきます。


ブスに限って、すっぴんで外に出ることに抵抗があります。眉毛が無いから、まつ毛も付けてないから。そんなことを言って、顔を隠したがります。フードを被り、大きめのマスクをして、本人は芸能人気取りですが、どう見ても「容疑者」の様相です。


ママ友の中でも、地味で目立たない人に限って、服装に気を使っています。この服は前に着たから、今日は違うテイストで・・・とか。今年の流行色だから、もしかすると〇〇ママと、被ってしまうかも・・・とか。これはインスタグラムで、〇〇ママがオススメしていたから、買ってみたんだけど、やっぱり自分には似合わないかな?とか。常に考えています。当日、ランチ会に行くと、人気のあるママほど、ラフな格好で来ています。流行色に関係なく、シンプルな服装です。それが逆に格好いいと評判で、チヤホヤされます。自分もチヤホヤされたいので、もっと服装に力を入れますが、注目度は変わりません。そこで自信を失い、他人を信用できなくなります。


全ては、自意識過剰のせいです。他人に見られている。常にチェックされている。そんな風に思うと、肩に力が入り、不自然になります。元々が良くない人が、不自然になると、余計におかしくなります。気にしないことです。人は、自分にしか興味ありません。他人のことなんて、気にしていません。気にしているのは、あなただけです。


自分をしっかり持って、格好良く見える人は、そのことがよく分かっています。誰の目も気にしていません。だから自然に振る舞えて、余計に格好良く見えるのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000