仕事がたくさん来る人は何が違うのか?

会社員でもフリーランスでも、仕事がたくさん来る人と来ない人にはっきり分かれます。その違いはどこにあるのか。一緒に見ていきましょう。


まず始めに、仕事がたくさん来る人は、能力やスキルが高いです。この人に任せておけば、期限に間に合わせてくれる。一定のレベルを、必ず超えてくれる。そういう「信頼感」があるので、頼む方も頼みやすいです。その次に、仕事がたくさん来る人は、社会的常識やマナーが、きちんとしています。挨拶をきちんとする。遅刻はしない。期限は必ず守る。連絡はマメにする。人の話は最後まで聞く。言われたことをすぐにやる。当たり前のことばかりですが、これが出来ない社会人は、とても多いです。最後に、仕事がたくさん来る人は、相手の期待を「1%」以上、上回ろうとします。100%を期待されたら、101%の仕事をしよう。そういう意識で、仕事に取り組んでいます。そうすることにより、相手が喜び、自分の仕事の質も上がり、更にレベルアップします。


まとめると、元々の能力やスキルが高く、社会的常識やマナーに優れ、相手の期待値を上回る。そんな人に、全ての仕事が「集中」します。実はこれは、誰にでも出来ることです。能力やスキルは、自分でコツコツ磨くことができます。社会的常識やマナーも、勉強することにより、身に付けることが可能です。相手の期待値を上回ることは、その「姿勢」があれば、いずれ必ず出来るようになります。大丈夫。今からでもまだ間に合います。ゆっくりやっていきましょう。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000