2019年の今から始めても売れそうな職種

何で起業するか悩んでいる人から「今から始めても売れそうな職種を教えてください」と、無茶な相談をされました。睡眠に関するアドバイスなんかが、良いのではないかと言っておきました。私も興味を持って、数冊読んだのですが。たったそれだけで、他人にアドバイスできるくらいのことは分かりました。

・寝る前に、体の深部の温度を上げておくこと

・22時〜午前2時の間に、成長ホルモンが分泌されるというのは、全く根拠のない話

・寝れない時は、無理に寝ようとしない

ということは、もう少し専門的にやれば、更に詳しくなれるはず。素人がやり始めても、何とかなる気がします。


睡眠負債という言葉が、流行語大賞のベストテン入りしたのが、2017年。それから二年経ちましたが、睡眠で悩んでいる人の数は、全く減っていません。そういう人達に対して、情報を提供している人の数も、そこまで増えていません。つまり、需要が多く、供給が少ないのです。これは「狙い目」です。


相談に来る人の職種を見ていると、どう考えても需要が少なく、供給が多すぎるものが多いです。そういう商売で、儲けるのは難しいです。こだわりがないのであれば、そういう視点で見てみるのも、賢いやり方です。


もう一つ、大事なことを。自分が今までやったことないこと、経験のないことを仕事にするのは、ハードルが高いと思い込んでいる人は、とても多いですが。全く気にすることはありません。というのも、お客様はそこまで厳密に、高度な情報を求めていません。そんな人もたまにいますが、割合でいうとごく少数です。ほとんどの人は、素人に毛が生えた程度の情報で満足します。


お客様はレベル5で充分満足なのに、提供する側はレベル10まで高めようと頑張りすぎです。それなら、レベル5に達した時点で、さっさと売り始めた方が、スタートはうまくいきます。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000