女性に向いているサイドビジネスを教えてください

今いる会社を辞めたいという人から「女性に向いているサイドビジネスを教えてください」と相談されました。大事なのは、「そもそもサイドビジネスに手を出す必要があるのか?」ということです。よくよく話を聞いてみると、上司とソリが合わないだけで、会社や仕事自体には不満はないと。それなら、上司との付き合い方を見直してみたり、上手くやり過ごすことを考えれば、済む話です。


女性に多いのは、こういう思考回路です。

① 上司とソリが合わない

② もう辞めたい

③ その前に何か始めておきたい

④ 何か無いの?←今ここ

こういう人は、どこに行っても同じことを繰り返します。根本的な問題を放置して、本質的な解決をしないから、何度も同じ目に遭うのです。


問題を解決しようと思ったら、まずは自分の接し方や捉え方に悪いところはないのかを、冷静に客観的に見極めること。それが出来たら、もう半分以上は解決したようなもので、後は粛々と対処していけば良いのです。それと上司なんて、そのうちどこかに行きます。相談に来た人の会社は、とても大きいところなので、異動や転籍はしょっちゅうとのこと。その上司が、一生自分の上司という確率は、限りなくゼロに近いです。


それなら今の間だけ耐えて、上司が動くのを待つか、他の部に異動願を出すか、実力を蓄えて他から引っ張ってもらうか。やり方はいくらでもあります。それなのに、一つが嫌になったら全て放り出して、別のものに手を出そうとする。自由な時間やお金を何の苦労もなく手に入れたい。ストレスなく生きていきたい。そういう人は、詐欺師の格好の標的になります。楽して稼げるサイドビジネス、空いた時間で月に30万円。そんな甘い言葉を使い、誘惑してきます。彼ら・彼女らは、それに引っかかる「カモ」を、常に探しています。


まとめます。サイドビジネスに安易に手を出すのではなく、まずはそれをやる必要が本当にあるのか。そこをまずは見極めましょう。今ある問題を、根本的に解決できる方法はないのか、冷静に客観的に見つめ直してみましょう。それでもやりたい人は、やれば良いと思います。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000