残業していると収入は増えない

残業していると、収入は増えません。残業することによって、勉強する時間が奪われるからです。残業をしないでさっさと帰って、その時間で勉強すると、結果的に収入は増えます。


「残業代が無いと、生活が苦しいんです」と、言う人がいます。根本的に間違っています。残業代が無いと生活が苦しいのではなく。残業をするから、苦しい生活から抜け出せないのです。


私の友達は、典型的な「社畜」でした。基本給が低く抑えられ、給料が欲しかったら残業しなさいと社長にハッパをかけられていたそうです。家から会社も遠く、休日出勤もしていました。そんな会社、今すぐ辞めた方が良いよ、と、アドバイスしました。技術職なので、他の会社でも、充分に通用します。案の定、転職したら、基本給が上がりました。残業は、ほぼゼロです。空いた時間で、ずっと映画を観ています。


残業代というのは、割高に思わせておいて、実は「未来の前借り」に過ぎません。いつ、もらうか。そこだけの違いです。残業をすればするほど、今はもらえますが、未来への投資ができません。勉強する時間が無いので、いつまでたっても基本給は増えません。会社が潰れたら、その時点で終わりです。


残業せずに、勉強していれば、残業代はもらえませんが、自分の中に知識や知恵が蓄積されます。これが、将来的に、お金に変わります。このことが分かっている人は、さっさと帰ります。会社の中で、さっさと帰る人と、ダラダラ残っている人を比べてみてください。仕事のできる人ほど、さっさと帰っています。仕事のできない人ほど、ダラダラ残っています。


私は会社員時代、定時の就業時間は18時でした。いつも、14時までには、仕事を全て終えてました。18時になったら、すぐに帰ります。家まで自転車で20分の距離だったので、18時半にはもうお風呂に入ってました。夜はずっと本を読んでました。その結果、独立出来たのです。


独立後は、時間が更にたっぷり出来たので、今までの何倍もの本を読みました。お客様の数は年々増えて、今は「悠々自適」な生活です。残業なんて一切せずに、勉強ばかりしていて本当に良かったなと心の底から思います。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000