メルカリで売れるのは「まだ使える」もの

メルカリでは、もう使えないものや、もう着ないものを出品しても、売れない場合が多いです。自分が買う時を考えると、よく分かります。


例えば、あなたが、セーターを探していたとします。着古したよれよれのセーターは探しません。出来れば新品に近くて、状態の良いものを探すはずです。なぜかというと、今すぐ着たいからです。ということは「まだ着れる服」から売れていきます。そういうシンプルな話です。


私はこの半年間で、40点以上は売りました。出品しているのは、本、服、靴です。全て「現役」です。物持ちが良い方なので、キレイな状態で保存しています。中には未使用のものもあります。全部、着れます。買う側は、そういうものを探しているので、そういうものばかり出品しています。だから、売れるのです。


これはどんな商売でも、共通して言えることです。買い手はどう考え、何を求め、どう行動するのか。売り手は、まずはそこを考える必要があります。徹底的に考えた後は、試行錯誤の連続です。徐々に「コツ」が分かってきます。それを繰り返していると、他人にアドバイスできるくらいには、誰でもなれるのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000