人は皆、頼られると喜ぶ

頼られたりお願いされると、人は皆、嬉しいものです。「仕方ないなぁ」と口では言いながら、内心では喜んでいます。世話焼きの人も、おせっかいな人も、ものすごく多いです。常に、誰かに頼りにされないか、待っているのです。


特に、女性に多いです。「頼まれたガール」と、勝手に名付けています。結婚相手を紹介することを、生きがいにしている年配のマダムが、よく小説には登場します。結婚適齢期だという理由だけで、どんどん紹介してくれます。勝手にあれこれ手配して、一人で盛り上がっています。規模や種類は違えど、頼まれたガールの根本は、これと同じです。ということは、あなたも周りにどんどん頼ったり、お願いした方が良いのです。その方が、頼まれたガールは喜びます。自分に「役割」が出来ると、やる気が出るので、力を存分に発揮してくれます。


日本人は、お願いするのが下手です。頼るのが悪いことだと思っています。でも、本心では、お願いされたいし、頼られたいのです。そこが理解できれば、どんどん人に頼れるようになります。全てのことを、一人でやる必要はありません。一人では全部できません。成功する人というのは、他人の力を「うまく利用した」人です。人を信用し、お願いしたり頼った人です。周りに応援してもらったからこそ、成功したのです。


私はしょっちゅう人を頼ったり、お願いしています。これ、やってもらえる?とか、ちょっと教えて、と連絡すれば、即答で「良いよ!」と、嬉しそうに返ってきます。「待ってました!」と言わんばかりです。


もう一度、言います。どんどん人を頼ったり、お願いしたりしましょう。その方が、人は喜びます。自分一人では知り得ないことが知れたり、物事がスムーズに運ぶので、結果的にあなたも喜びます。つまり、人を頼ったりお願いすると、お互いがハッピーになるのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000