ヤリチンは、おはようレベルで「愛してる」と言える

ヤリチンはおはようレベルで「愛してる」と言えます。別の言い方をすると、ヤリチンとは、そういう男のことを言うのです。


先日、アラサー女子と、久々に飲みに行きました。最近どうなの?と聞くと、二週間前に彼氏ができたとのこと。が、しかし、その彼は週末は全て埋まっていて、誕生日もNG。どういうこと?と思い、更に深く聞いてみました。


そもそもの出会いは、知人の紹介。まぁ平たく言うと合コンです。そこで知り合ったのが1回目。次に、二人っきりで会ったのが2回目。その際に告白されて、付き合うことになったとのこと。展開早いなと思い、更に聞きました。どうやって告白されたのか。


帰りの電車の中で急に告白され、YESと言わないと、もう会えないんじゃないかと心配になり、OKしたと。で、その後に、家まで一緒に行こうと誘われたと。ド平日の終電間際だったので、その日は断ってそのまま帰ったと。そうすると、それから一度も会ってもらえず、予定も立てれないそうです。


これ、どう考えても、男はその時にヤリたかっただけです。一応、付き合っているという「事実」を先に作っておいたということでしょう。それでその日にデキなかったから、気持ちが冷めて、このままフェードアウト。そういうパターンです。


アラサー女子は、基本的に「焦りすぎ」です。そろそろ結婚しないと、もう子供を産まないと。そんな風に常に思っていて、男からするとかなり「重い」です。一方、誘えばホイホイ付いてくるので、ヤリチンにとっては格好の餌食です。男性向けのエロ雑誌では「アラサー女子=入れ食い」と、書いているものもあります。SNSで出会いを求めていたり、婚活をやっている女子は、焦っているから、その気になればすぐにヤレる。そんな風に書かれています。


その子には、もっと男を見る目を持ちなさいと、アドバイスしました。具体的な方法と共に。こういう女子、本当に多いです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000