仕事は準備で8割決まる

一番最初にお世話になった会社の上司に、口酸っぱくこう言われていました。「良いか。仕事というのは、準備で8割決まるからな」これを、37歳になった今でも、胸に刻み込んでいます。個別コンサルでお会いする人のことは、事前に徹底的に調べます。ブログ、ホームページ、インスタグラム等。会う時点で、お客様のことは、ほぼ知り尽くしています。


ちなみに、後の2割は時間通りに来ることです。イベントの運営会社だったので、準備をきっちりして、当日は時間通りに来れば、それでもう大丈夫。トラブルは絶対に起こるけど、それは予測し切れないので、起きた時は柔軟に対応すること。そういうことでした。


仕事のできない人は、準備が甘いです。時間にもルーズです。それが重なると、もうお呼びがかからなくなります。仕事のできる人は、これでもかというくらい、準備に準備を重ねます。チェックも怠りません。どれだけやっても、やり過ぎではない。そう思って、万全の準備をします。


一流のプロ野球選手ほど、ストレッチや体のケアを、入念に行います。前日に対戦相手の映像を見たり、頭の中でシュミレーションします。それでも成功率は「3割」です。仕事のできる人や一流の人は、根が悲観的で臆病です。だからこそ、準備をしっかりしておこうと思えるのです。


仕事のできない人や三流の人は、根が楽観的で傲慢です。誰かが何とかしてくれる。適当にやって、さっさと終わらせよう。そう思って、準備はしません。そういう姿は、周りからはきっちり見られています。そんな人を助けようとは、誰も思いません。結果的にうまくいかないのです。


今、あなたの仕事が、うまくいかないのだとしたら。準備に対する心がけが、良くないのかもしれません。準備を怠っている姿が、周りに見えているのかもしれません。そこを修正するだけで、成果が変わる可能性もあります。うまくいかない時は、ほんの一部分がズレているのです。それがどこなのか把握すること。すぐに修正すること。どんな仕事でも、この二点が大事です。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000