不安を感じている間にコツコツ勉強しよう

人間、誰しも不安です。不安な時にどうするかで、大きく違ってきます。お金持ちは、不安で心配性な人が多いです。今はお金がありますが、この状態がいつまで続くか、分かりません。資産目当てに、色んな人が近付いてきます。困った事態に陥らない為に、日々コツコツと勉強しているのです。


すぐに落ちぶれるお金持ちは、勉強しないから落ちぶれたのです。事業がうまくいかなくなったのは、現状に満足して、それ以上の勉強をしなかったらです。詐欺に遭って資産を奪い取られたのは、勉強しなかったらです。長年続くお金持ちは、そのことを身に染みて分かっています。だからコツコツ勉強し続け、代々、それを継承しているのです。


不安というのは、放っておくと、どんどん広がって増えていきます。不安な時に不安だと思うと、不安に「栄養」を与えているようなものです。お金持ちに限らず、庶民でも勉強している人は、不安を解消できます。同じ10分でも、不安だと思って何もせずに悩むのと、10ページだけでも本を読むのとでは、大きく違います。勉強していると、その間は不安を忘れることができます。これが効果あるのです。


例えば、あなたがお金のことで、不安になっていたとします。一日の中で、不安になる時間は膨大なものです。その時間を勉強に使えば、不安に悩む時間は減り、知識は増えます。そうすると、お金の不安から脱出できます。お金持ちというのは、これをやった人のことです。名もなく貧しくて不安な頃に、コツコツ勉強したから、お金持ちになれたのです。お金持ちになってからも、コツコツ勉強し続けているから、いつまでもお金持ちでいられるのです。


あなたも同じようにやれば良いのです。不安であればあるほど、さっさと勉強するべきです。そうすると、気付いたら不安は消え去っています。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000