帰り際に「ありがとう」と言うとまた会ってもらえる

帰り際に、その人の「本音」が出ます。人は皆、そこを敏感に察知し、また会うかどうするかを、検討するのです。素敵な人は、帰り際が素敵な人です。爽やかで感謝に溢れています。貴重な時間を取ってもらったこと、楽しい時間を共有できたことに対し、素直に感謝します。それが「ありがとう」です。冗談抜きで、これがサラッと言える人は、10人中1人もいません。ということは、これさえ言えれば、簡単にその他大勢から抜け出せます。


私も20代の頃は、なかなか言えませんでした。30代になると、お互いの生活があるので、頻繁には人と会えません。一回ずつが貴重になります。それに気付いた時、その一回ごとに、感謝の気持ちが芽生えました。それ以来、帰り際に必ず、ありがとうと言うようになりました。


今では、周りの人間は全員、これが習慣化しています。この話を伝えると、みんな真似し始めたのです。良い影響だと思います。個別コンサルでお会いした人にも、帰り際には必ず、ありがとうございますとお伝えしています。そうすると不思議なことに、また会う機会に恵まれます。一度ならず、二度、三度と来る人が多いのも、このおかげだと思います。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000