初心者には「基本のキ」すら難しく感じる

誰でも最初は初心者です。基本も基礎も分かっていません。その時点では「基本のキ」ですら、難しく感じます。野球をやったことのない人は、ボールの握り方すら分かりません。真っ直ぐ投げるだけでも、一苦労です。子供が初めてお箸を使う時、必死に練習します。これまでスプーンやフォークだったのが、急に二本の細い棒に変わります。ご飯ひと摑みですら、なかなか出来ません。


ブログも同じです。文章なんてまともに書いたことない人が、いきなりアクセスを取ったり、問合せをもらったり集客はできません。そもそも、基本や基礎すら出来ていません。野球やお箸と違って、ブログのやり方や文章の書き方は、誰も教えてくれません。自分で探して学びに行かないと、知らないままです。


私は初心者に対して、難しいことは言いません。誰でも理解できるレベルの話しか、しないと決めています。自分が初心者の分野で、難しいことを言われたら、やる気がなくなるからです。人は誰しも、生徒であり先生です。ある分野では生徒ですが、自分の仕事の分野では先生です。両方の気持ちが、理解できているはずです。なぜか先生になったら、急に偉そうになったり、難しいことを言いたがる人が多いです。そういう人にならないように、初心者に対しては、分かりやすく話す工夫を常にしています。


セミナーでも個別コンサルでも来るのは、ブログ初心者、パソコン初心者、起業初心者、ビジネス初心者、恋愛初心者、婚活初心者です。初心者が不安なのは「バカにされたらどうしよう」と、思うことです。私は初心者相手にずっと仕事をしているので、バカにすることはありません。こういうところが分からないのか、と、新たに気付くことや発見が多く、むしろ「感謝」しています。初心者が来ると、逆に嬉しいです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000