女性差別にうるさいのはブスばかり

美人は女性差別に対して、あまり意見を言いません。寛容的に見ているか、気にしていない人がほとんどで「別に良いんじゃない?」と思っています。小さい頃から男にチヤホヤされてきたので、変に劣等感や対抗心を持っていません。フラットに接することができます。


文句を言っているのは、ブスばかりです。普段から自分は差別されていると、思い込んでいる人がほとんどで、日頃の鬱憤が溜まっています。何か文句を言えるところはないかと、常に探しています。敏感なのです。ほんの些細な部分でも見つけると、鬼の首を取ったように、がなり立てます。


ブスだから女性差別に厳しいのか、女性差別に厳しいからブスになるのか。おそらく両方あると思いますが、こんなことに人生の貴重な時間を使うのは、もったいないなと思います。女性差別に意見するなら、本の一冊でも読みましょう。その方が自己肯定感も上がるし、良い表情になります。文句を言うことを探すなら、キレイな景色の画像でも探しましょう。その方が心はキレイになります。限られた時間です。貴重です。どんな風に使うかで、見た目は大きく変わってきます。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000