ネットワークビジネスにハマるのは「楽して儲けたい」人

ネットワークビジネスにハマる人の特徴は、楽して儲けたいと常に思っている人です。そういう人は、世間知らずで、他人に流されやすく、いつもフラフラしています。ハメる側は、そういう人を常に探しています。


少し話をすれば、すぐに見分けることができます。洗脳して仕事の手伝いをさせるのは、意外と簡単です。誰でも簡単にできる仕事で、大儲けできるのであれば、みんなやっているはずです。やらないのは、儲からないか、違法性があるからです。そんな単純なことすら分からないのは、うまく洗脳されているからです。


こういう人は、素直な優等生タイプに多いです。人を疑うことを知らず、何でもハイハイと聞いてしまうのです。気付いたら、どっぷりハマっていて、もう抜けれません。ネットワークビジネスも詐欺も麻薬も、全て同じ「構図」です。


小説を読めば、社会の裏側は、いくらでも分かります。ネットでは書けないことが、山のように出てきます。数冊読むだけで、詐欺師の手口は、簡単に読み取れます。映画にも頻繁に出てきます。どこでどんな風に、人は騙されて利用されるのか。それを知っているだけで、詐欺に遭う確率はグンと減ります。


ネットワークビジネスにハマる人や、詐欺に遭う人は、スマホばっかり見ています。それで世の中を、全て分かった気になっています。そういう人は、詐欺師の「絶好のカモ」です。裏では、カモのリストが売られています。一度でもハマると、詐欺にハマりやすい人だと認識され、また別の手口でやられます。


ネット広告で「スマホで月収100万円」と書くのは、スマホばっかり見ている人を、ハメやすいからです。アメブロの中でも、ネットワークビジネスをやっている人は、たくさんいます。ネット全体で見ると、数え切れないほどいます。引っかからない為には、自ら勉強することです。相談できる相手を持つことです。それをしないから、何度でも被害に遭うのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000