忙しい、不幸自慢、感情の吐露はブログに書かないこと

ブログに書かない方が良いことが、3つあります。忙しい、不幸自慢、感情の吐露です。


忙しいとブログに書いても、それを見た側は、どうしたらいいのか分かりません。あぁそうですか。お気の毒にとしか思いません。不幸自慢をされても、気が滅入るだけです。元気になる記事や、自分が得する情報なら読みたいですが、不幸な話は元気を吸い取られます。ただでさえ少ない読者が、ますます離れていきます。感情をそのままブログにぶつけても、本人の気が晴れるだけで、読み手としてはツラいです。読後感も悪く、嫌な気持ちしか残りません。どうせ怒るなら、笑いに変えるとかしないと、読んではもらえません。


自分のブログは、自分ではなかなか分かりません。女性は特に、客観的に見るのが苦手です。たまには他人に見てもらって、アドバイスを受けましょう。それをやらないから、いつまでも独りよがりのブログのままなのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000