金運・開運・スピリチュアルに最も興味があるのは50代女性

金運専門誌の編集長によるインタビューが載っていたのですが。それによると、金運・開運やスピリチュアルに最も興味があるのは、50代の女性だそうです。50代がピークで、上は70代、80代。40~60代がコア層で、7割が女性とのこと。


確かに分かる気がします。50代から何かを勉強して、一旗揚げようという人は、滅多にいません。それでもお金は欲しいし、運勢も気になります。かといって、難しいことや大変なことはしたくありません。そういう人が、お手軽に出来るスピリチュアルにハマるのかなと。そんな気がします。


コツコツ勉強するより、月に向かってお財布フリフリとか。黄色い財布で金運アップとか。龍脈の通っているパワースポットに、お友達と開運ツアーに出かけたりとか。すぐに誰でも出来ることなら、やってみたい。そういう気持ちなのでしょう。スピリチュアルで儲けている人は、そういうタイプの人を、うまく取り込んでいます。


アメブロの占い・スピリチュアル部門を見てみました。テレビに出ている有名な人や、本を出版している人もいますが「誰?」という人も多くいます。そういう人でも、アメブロのオフィシャルブログに認定されています。つまり、それだけ「層が厚い」というか、幅広いということ。この分野にハマっている人が、どれだけ多いかということです。


何かにすがりたい。出来るだけ簡単に楽な方法で、今よりもお金持ちになりたい。運気をアップして、豊かな暮らしをしたい。そういう人が、本当に多いんだなと実感します。個別コンサルでは、お金や運気の話もたくさんします。その後、金運が上がった、良いことがたくさん起こったという人は、とても多いです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000