詐欺にハマる主婦の実態と末路

いまだに詐欺にハマる主婦は、後を絶ちません。その実態と末路について、参考になる記事を見つけたので、紹介します。

→SNSで夢を語るマルチ商法にハマった庶民派専業主婦の末路

この記事にもあるように、夢や素敵なライフスタイルといった、ふんわりした言葉を多用し、徐々に洗脳されます。あなたは素晴らしい、美しい、やればできると褒められて、気分良くされます。耳ざわりの良い言葉に慣れた頃に、詐欺に取り込まれるのです。普段、褒められることのない人や、自己肯定感の低い人、生活にハリがない人は、この手法に弱いです。売り込む側は、それを分かっていて、わざとそういうやり方をしています。


アメブロ内だけでも、詐欺をやっている人、またそれに引っかかっている人は、無数にいます。うちのお客様にもそんな人は多く、半年で60万円失ったとか、一年で200万円も払わされたとか言って、泣きついてきます。騙されやすい人の共通点は、お人好しで、世間知らず、そして相談相手がいないことです。自分は騙されているという実感がなく、相手のことをすぐに信じてしまいます。被害に遭っていると気付いても、誰に相談していいか分かりません。それでズルズルして、結果的に全財産を失うのです。


冷静になって、考える癖をつけましょう。あなたは美人ではないし、お金儲けの才能もありません。そんな人が楽で簡単に、急に美人にもお金持ちにもなれません。少し考えたら分かることです。詐欺師は、相手に考える暇を与えません。考えられたら、それが詐欺だと、相手に気付かれるからです。少しでもおかしいなと思ったら、他人に相談すること。ネットでその人やセミナーの、評判を見てみること。たったこれだけのことでも、詐欺は防げます。


最後に一言。詐欺をして暴利を貪っていると、必ず「しっぺ返し」に遭います。今は華やかに見せている人でも、確実に落ちぶれます。世の中は、バランスが取れているからです。怪しいことをして奪ったお金は、それが原因で苦しむようになるのです。そうなりたくなければ、おかしな人とは、一切関わらないこと。それに尽きます。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000