賢そうな人が稚拙な文章を書くと周りは引く

一見、賢そうな人なのに、書く文章が稚拙だと、周りは引きます。悪い意味でのギャップです。話し言葉は丁寧な女性が、SNSで「マジうざい」と書いてあると、即、アウトです。普段はそんなこと言わないのに、そっちが本性なんだと思われるからです。


逆に、話し言葉はバカっぽい人が、美しい文章を書くと、良い意味でのギャップになります。普段は周りに合わせた、話し方をしているけど。見えないところでは、勉強しているんだなと思われます。話し言葉はすぐに直せますが、文章は少し時間がかかります。思考の癖がついているからです。どちらで評価されるかというと、文章です。文章の書き方を学んでいるかどうかで、大きく差がつきます。


現代は対面のやり取りよりも、メールやLINEといった、文字ツールでのやり取りが主流です。今後、この流れは更に加速します。SNSも一部を除いては、文章がベースです。それなのに、稚拙な文章しか書けない人が、あまりにも多いのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000