リピートしてもらうには相手の期待を1点でも上回ること

個別コンサルで、リピーターを増やすためのコツについて、相談されました。簡単な話です。目の前の仕事で、相手の期待を「1点」でも上回ることです。これさえやっておけば、確実にリピートしてもらえます。


相手が100点を求めていたら、101点を出す。それがプロの仕事です。99点なら失格です。リピートしてもらえないのは、期待を下回ったということです。相手の期待が高かったか、あなたの仕事の能力が低かったか。どちらかです。別に落ち込むことはありません。絶対的な評価ではなく、相対的な評価なので、人によっては高得点をつけてもらえます。力が足りないなら、今から磨けば良いのです。


期待値が高まりすぎると、確かにつらいです。少々のことでは、満足してもらえません。それを上回ろうとして、更に創意工夫します。その結果、どんどんレベルが上がります。


私の個別コンサルは、今も昔も2時間です。これはもう10年間変わっていません。話している中身やレベルは、大きく変わっています。この10年間で、人生で一番というくらい勉強しました。それが全て詰まっているので、話の「密度」が違います。


過去に受けに来た人も、最近また来てくれます。ブログを久々に読んでみると、書いてあることが更に分かりやすくなり、再び会いたくなったと言ってくれます。ありがたいことに、レベルの違いに気付いてくれます。その2時間で期待値を上回ると、他の人を紹介してくれたり、また数年後に来てくれます。商売は、こうして続いていくのです。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000