性欲のピークは男が10代、女は40代

性欲のピークは男女で違います。男が10代で、女は40代です。自分自身を振り返ってみても、確かにそうだなと思います。10代の頃は、性欲の「塊」でした。暇さえあればエッチなことを考えて、妄想と股間を膨らませていました。


それがどうでしょう。歳を経るごとに、考えることが変わってきます。仕事のことが中心になり、これは何かに活かせないかな?とか、遊んでいてもついつい考えてしまいます。女性のことは、確実に疎かになっています。優先順位は下がる一方で、別にもういいかなと、思う年頃になりました。不思議なもので、そういう態度を取っている方が、圧倒的にモテます。


女性という生き物を観察していると、ずっと恋愛の話をしています。小学生の頃から、おばさんになってもずっとです。「他に話すことないの?」というくらい、本当にずっとです。女性の会話の9割は、他人の噂話、愚痴、嫉妬、不満、それと恋愛の話です。ピークを早々に迎える男とは違い、異性に対する興味の「持続力」があります。それが長生きする原因の一つではないか。個人的にはそう思っています。


アラフォーで不倫している女性は、ものすごく多いです。そのくらいの年齢が、女性の「ヤリたい盛り」なのです。もし周りにそういう人がいたら、そういうお年頃なんだなと思いましょう。あなたがその当事者なら。揉めないように、バレないように、気を付けましょう。正直に言うと、その手の相談、年々、増えてます。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000