その分野に最低限の才能がないと努力は報われない

努力が報われるのは、その分野に最低限の才能が、ある時「だけ」です。それ以外は報われません。よく考えてみてください。才能もないのに、いくら努力しても、人並みにしかなれません。その分野には、才能の塊みたいな人が、ゴロゴロいます。そんな人には、永遠に勝てません。


人は、必ずどこかの分野に、才能があるように生まれています。それはもちろん人によって違います。それを生きているうちに、見つけれる人と、見つけれない人がいるのです。自分の才能がどこにあるのか、きちんと把握している人は、それを磨けば成功します。自分の才能がどこにあるのか、きちんと把握していない人は、一生、苦労します。人生には、この2パターンしかありません。


親や先生は、とりあえず頑張れと教えます。努力が大事だ。努力は必ず報われると言います。嘘です。努力が報われていない人ほど、そういうことを言います。努力をすることも大事ですが、それよりもっと大事なのは、自分の才能がどの分野にあるのか、まずは見つけることです。勝てない勝負をするより、確実に勝てる土俵で勝つ。それさえ出来れば、もう成功は約束されたようなものです。


あなたの才能が、どの分野にあるか。一緒に探しましょう。それが見つかった人は、幸せに生きています。次は、あなたの番ですよ。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000