男にとって結婚式は「面倒」でしかない

女性にとって結婚式は、一世一代の晴れ舞台かもしれませんが。男にとっては「面倒」でしかありません。その事実を知らないから、揉めるのです。


結婚が決まって、日取りや式場選び、ドレスや料理を決めていきます。ゼクシイなんか見ながら、ああでもない、こうでもないと、気になる式場に付箋をつけていきます。男からすると、もう本当に面倒くさいです。仕事をしながら、こんなことに時間を取られるのは、勘弁してほしいのです。


参列者なんて、仲の良い友達だけで充分で、LINEで言えば良いじゃないか。招待状のデザインとか意味ある?え?一通で500円もするの?バカじゃない?と思っています。結婚式に費用をかけるなら、住む家のグレードを上げたり、旅行したいというのが本音です。


人生がうまくいってない女ほど、結婚式にこだわります。チヤホヤされる機会が、そこしかないからです。その時点で、旦那との心の距離は広がり始め、盛大な結婚式を挙げて数年で離婚。こういう夫婦を、今までに何十組も見てきました。


旦那が結婚式の準備に、積極的でないと嘆く女性は多いですが。それは「当たり前」の話です。そもそも興味がないし、面倒でしかありません。それを踏まえて、結婚式の準備はしましょう。そうしないと確実に揉めます。

→個別コンサルの詳細はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000