老けるのが早い女は深夜までテレビとスマホを見ている

同世代の女性と会うと「この人、老けてるな」と、思う時がたまにあります。話をじっくり聞いてみると、共通点が見つかりました。老けるのが早い女性は、深夜までテレビとスマホを、見ているということです。夜遅くまで液晶を見ていると、目がショボショボします。そうすると、目にシワが出来やすくなります。スマホをずっと見ていると、首が下がります。そうすると、10歳は老けて見えます。


このように、見た目の問題もあるのですが。もっと大きな問題は「生活にハリがない」ということです。なぜ深夜まで、テレビやスマホを見ているかというと、特にやることが無いからです。やることがある人は、それをやります。本を読んだり、映画を観たり、運動をしたり。ダラダラしません。やることがあるからです。


朝早くから行動できる人は、やりたいことがある人です。朝にジョギングをしたい人は、起きるのが楽しみです。だから早く寝ます。読書が好きな人は、早く続きが読みたいので、朝早くに目が覚めます。前夜の続きを覚えていて、朝に一気に読了します。料理が好きな人は、起きた瞬間に、何を作ろうか考え始めます。冷蔵庫には何があって、昨日はあれを作ったから、今日はどうしようかな。そんなことを考えるのが、楽しくて仕方ありません。こういう人は、脳が活性化されているので、老けるのが遅いです。肌ツヤも良くて健康的なので、実年齢よりも若く見えます。


老けるのを遅らせたければ、まずは好きなことを見つけましょう。やりたくてやりたくて、ワクワクするようなことで、時間を埋め尽くしましょう。そうすると、時間の使い方も、自然に変わってきます。

→個別コンサルの詳細はこちら